ぜつみょうです

f:id:Shimpachi:20190526095848j:plain

「パリ、嘘つきな恋」を見た。

正直、タイトルがひどいので、全然期待してなかったんですが、これ、超良かったです。大当たり!!久々に楽しいラブコメでした。うっかりついてしまった嘘を明かせないまま恋が進行しちゃって…っていうベタな話だけど、とにかくよくできてました。笑って、笑って、ちょっと泣ける、最高のバランスじゃないでしょうか。邪魔するだけのいじわるキャラが一切出てこないのもいいです。こういう映画をもっと見たいです。

さまさまでした

f:id:Shimpachi:20190525102420j:plain

もうこれは見るしかないと思い「リトルフォレスト夏秋」「リトルフォレスト冬春」と、橋本愛版の方を見た。よい!すごくよい!!amazonプライム様様だ。ついでに「キングコング対ゴジラ」も見た。まじ、amazonプライム様様だ。様様でしかない。外、出てない。

はらへりすぎた

f:id:Shimpachi:20190524113227j:plain

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」を見た。

韓国リメイクの方です。橋本愛版は見逃したままです。とにかくキム・テリがかわいかった。彼女が動いてるのを見てるだけ幸せな気分になります。何にもない土地での豊かでちゃんとした生活。自分にはとうていできないだろうけど、いいなって思います。そして空腹で見たので作中の料理に悶絶するという、すこぶる正しい鑑賞の仕方をしてきました。アタマがおかしくなるくらいお腹が減りました。そうなりたい人にもオススメです。

さいごまでみる

f:id:Shimpachi:20190523114653j:plain

「いだてん」ようやく放送においついた。なんだよ、やっぱ、おもろいじゃん。5夜連続ドラマ「白い巨塔」が始まった。超豪華キャスト。けっこう今になって唐沢版が評価されてる気がするけど、15年後にまたリメイクされたら岡田版最高とか言われるのかな。いずれにしろ最後まで見てみないとね。

あくまじょう2

f:id:Shimpachi:20190522111917j:plain

やられました。バナー広告にです。最近どこのサイト見ても「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」のバナーが出てきて、もう気になってしかたなかったので、買っちゃいました。バナーの野郎め。ちょっと前に初代ファミコン版をリメイクした超大傑作X68000版をPSでリメイクしたやつをPSVitaのゲームアーカイブで買うという超めんどくさいことをやったりしたので、そのせいでバナーが出るようになったのか、よくわかりません。ま、でも買っちゃったので、久々にやりました「ドラキュラII 呪いの封印」。これ、もともとはディスクシステムのゲームで、マップが切り替わる度にロードが始まって何十秒も待たされるんだけど、画面が切り替わった瞬間、そこに敵がいるとはじかれてマップを戻されて、またロードが始まってを繰り返すという、かなりイライラする仕様で、結局クリアしなかった記憶がある。今回収録されていたのはロムカセット版で北米で発売されたやつなので英語版だけど、悪魔のロードはなし。これはクリアできそうだ。というわけで、たくさん買ったままつんゲー状態の新作は放置して30年以上前のゲームをせっせと遊ぶという。なにやってんだか。

さいきょうすぎ

f:id:Shimpachi:20190521090444j:plain

「RBG 最強の85才」を見た。

85才でアメリカ合衆国最高裁判所の判事をつとめるルース・ギンズバーグのドキュメンタリー。少し前に、ビリーブという映画で彼女が初めて法廷に立つ話を見ていたけど、なんつうか、すごい人です。ドキュメンタリーは、その後の人生がメインで語られるわけですが、際立つのは、彼女の夫の存在です。当時の時代性を考えると、自分のキャリアを捨てて、妻の成功のために尽くすなんて、とんでもなくすごいことだと思う。ユーモアを交えた彼のスピーチや言葉のひとつひとつから妻への愛を感じて思わず涙ぐんでしまった。スーパーウーマンの映画ではあるけど、愛にあふれた思いもよらぬステキな映画でした。あと、年取ってチャーミングになった現在のギンズバーグもいいっす。

まちがえてもた

f:id:Shimpachi:20190520112220j:plain

「居眠り磐音」を見た。

ん?んん? なめてた相手が実は…映画だと思って見に行ったんですけど、冒頭からお強いではござらんか、磐音どの。「普段は日向ぼっこをしている猫のよう…」って台詞で、ぼんくらぶりを教えていただきましたが…。違う映画を期待していた自分が悪いってことです。