のりのりだぜい

「きみと、波にのれたら」を見た。 ああ、なんてすばらしいものを見ちまったんだろう。そんな気分にさせてくれる映画でした。ベタなんだけど、すごく新しい。湯浅監督の独特の世界感が展開されているのに、流れる音楽もお話もベタ中のベタ。ま、起きてること…

さてさて、さて

ああ、そうか、わかった気がした。そういうタイミングなんだ。そうか、そうなんだ。わかった、わかった。

えっくすめ〜ん

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を見た。 これでシリーズ終了ということでエンドゲームばりの大団円を期待しましたが、そこはX-MEN!ただごとではない映画でした。なんでしょう?調子に乗ったチャールズと積み木崩しみたいな、そんな映画でした。最後のシ…

そとでられない

色々話題になってるので、Netflixで「ボクらを見る目」を全4話一気見した。30年前の事件を扱った作品だけど、こりゃ確かにどえらくよくできた作品だ。理不尽そのものの前半からの後半は…ああ、これ、もう一回きちんと向き合わなきゃダメだ。もう一回見よう、…

おっかしいなぁ

そんに忙しいはずでもないのに…全然手が空かないというか、なんでこんなやることが盛りだくさんなのか。結局、家から出れなかった。おかしいな〜。おかげさまで「青春ブタ野郎」はテレビ版を全部見直せた。改めてよくできてるな〜。

のんびりしてる

「誰もがそれを知っている」を見た。 イランの名匠アスガー・ファルハディが、スペインを舞台に、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムら名優を迎えて撮った作品。なに?この間違いない座組みは。いいに決まってるじゃん。結婚式のために久々に故郷に集まっ…

あらびんどびん

「アラジン」IMAX2Dを見た。 何ゆえに今更この作品を実写で!?なんて思っていて、全く興味がなかったんだけど、ガイ・リッチー監督だし、ってこともあって、何となく見てみた。ん?あれ?面白いじゃん。てか、何泣いてるんだ、おれ。って自分にビックリする…

みらいをいきる

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を見た。アニメ「青ブタ」劇場版です。 劇場に行く途中の道で、地下に降りるエスカレーターの前で心臓移植が必要な女の子の募金運動をしていて、最初はするっとそのままエスカレーターに乗ったのだけど、何だかす…

ええじゃないか

久々に友人と飲んだ。とにかく楽しかった。楽しいと時間も酒量もどうでもよくなる。もう最後はなんだかよくわからず、かなり深い時間に帰ったというおぼろげな記憶と、気がついたら家のトイレの中で寝ていて、そのあとはトイレの扉の前で寝て、なかなかベッ…

ちんぼつしとる

「ザ・クロッシング- Part2」を見た。 Part1を見てからたった1週間で2が見れるのが嬉しい。いまならつづけて1、2が同時に見れます。なんてぜいたくな。1は戦争映画でしたが、2は船の沈没パニック映画でした。恋愛と沈没は相性がいい組み合わせですね。…

てんさいすぎる

「パラレルワールド・ラブストーリー」を見た。 超絶アタマのいいらしい科学者2人が1人の女をめぐって繰り広げる恋愛ドラマ。同時に違うパートナーと一緒になっているドラマが並行して描かれる展開は面白い。全体のどんよりした色調も好み。ただ真相は、天才…

りあむにいさん

「スノー・ロワイヤル」を見た。 みんな大好きリーアム・ニーソン主演の復讐映画ではあるんですが、今回はちょっとテイストが違っていて、ブラックユーモア満載のちょっと変わった映画になってます。ひとり息子の命を奪われた平凡な(?)除雪作業員の男が、…

あげさげされる

「氷上の王、ジョン・カリー」を見た。 フィギュアスケート選手のドキュメンタリー。「スケート界のヌレエフ」と呼ばれた人なんですね。とにかく演技がエレガント、でも反骨の人でもあると。こういう全く知らなかった人についてのドキュメンタリーを見るとい…

ぞんびがっこう

「アナと世界の終わり」を見た。 ゾンビ+ミュージカル+学園ものというジャンルましまし映画。ようは「ショーン・オブ・ザ・デッド」に「ハイスクールミュージカル」を足したような映画で、怖さはゼロです。世界が絶望的な状況になってるのに、そのことに気…

へんはへんだに

「町田くんの世界」を見た。 変な映画。とにかく変な映画だった。高校が舞台の学園もので生徒役に前田敦子、高畑充希、岩田剛典、太賀とは、ハイエイジを揃えすぎだ。てっきり途中で社会人編になるのかと思った。石井裕也監督の作品タッチもいきなり10年前の…

まるでうちゅう

「海獣の子供」を見た。 衝撃的な映画でした。作品そのものが一つの生き物のような、そんな映画でした。冒頭の通学、学校でのハンドボール、帰宅シーン、ここでもうやられました。日常の描写をここまでエモーショナルな世界として描けるなんて…。何も起きて…

たいさくでした

「ザ・クロッシング Part1」を見た。 ジョン・ウー監督の歴史長編。前編は戦争映画でした。抗日戦と国共内戦。壮絶の極み。死体の山がすさまじかったです。前編の主役はホアン・シャオミン演じる国民党の将校レイですね。この将校がかっちょいいわけです。い…

やらかしました

たまたま打ち合わせで入ったスタバが今日でちょうど5周年ということで、メッセージカードと小さなプレゼントをもらったり、ファブルの最新刊の発売日だったり、なんだかラッキーな一日だったんですよね。ま、そういう日に限ってやらかすわけです。盛大にやら…

こえていくんだ

「僕たちは希望という名の列車に乗った」を見た。 政治的なテーマではあるけどすばらしい青春映画です。少年たちが軽い思いつきでやった行為が、大事になっていき、権力が介入し、親が巻き込まれ、とてつもない悲劇を招くことになってしまう。共産主義下の理…

ふきげんなたび

「さよならくちびる」を見た。 また成田凌だ。まさに旬。残念なイケメン感は今回も健在だ。今回は2人組み女性ユニットのマネージャーで2人に振り回される役。解散を目前にしたユニットの最後のライブツアー。めちゃくちゃブレイクしているわけでもない、イン…

せめんとのあじ

「セメントの記憶」を見た。 見終わって、映画を見たというより、1冊の写真集を見たような感覚になった。とてつもなく重たいイメージの洪水のような映画だった。レバノン映画。ベイルートに建設中のオーシャンビューの高層ビル。その建設現場を淡々と映した…

ほのぼのですね

「長いお別れ」を見た。 中野量太監督。今回も家族ものだ。当然だがチャンドラーではない。家族というものに向けられた視線の温かさと、重たいテーマを笑いに変える手腕は見事でした。山崎努は本当に演技なのか?っていうくらいにすごい存在感で、もちろん演…

まつりだまつり

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」IMAX3Dを見た。 まつりだ、まつりだーー!!ってわけで、ちゃんとお祭りしてきました。ハリウッドゴジラの続編です。前作からの間に日本ではシン・ゴジラ、アニメゴジラがあったり、本作の予告編でトゥーランドットが…

とんでもねえよ

「僕はイエス様が嫌い」を見た。 「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ」は志村けんのギャグですが、いや、これはとんでもない才能が現れたものです。奥山大史監督、22歳ですって。「どれだけ生きたかではなくどう生きたか」だと尊敬するローランド様もおっしゃ…

どうなってんの

続々と色々と怒濤の月末なのです。朝4時からフル稼働。じゃんじゃんバリバリいいかんじ。よくわかんないけど悪くない感じなんだと思う。だって、今日から始まるじゃないですか、アレが。行くぞ!絶対。今日。で、…ふと、カバネリの劇場版を見逃していたこと…

てんちょうです

「空母いぶき」を見た。 クリスマスイブの前日、12月23日。舞台はコンビニ。中井貴一演じるコンビニの店長がクリスマスの人気商品である店長特製クリスマスブーツを作っている。紙でできた長靴にお菓子と直筆の手紙を詰めていく。丁寧に心を込めて作っている…

あちーげきあつ

「プロメア」を見た。 今石洋之監督と中島かずき脚本で火消しのアニメを作ると。まー、そりゃ、あちーですよ。熱い!激アツです。冒頭から何が起こってるか分からないくらいぶっ飛ばしまくってます。ケレンミしかないです。全体のケイコウ色っぽい色合いや、…

まるでなつだな

梅雨が来る前に夏が来たようなすさまじい暑さで昼間ついに冷房をいれてしまった。夏バテのような状態で、打ち合わせもなんだか少しぼーっとなってしまって申し訳なさしかない。夜は、翌日から減量に突入するボクサーと最後の晩餐。明け方から全力で動き続け…

もうおわりそう

「ガルヴェストン」を見た。 病を宣告され組織からも命を狙われる裏社会の男と、彼が偶然助けた生きるために身体を売る少女の逃避行。生きる希望のない男と、未来に希望を抱く少女が行き着く先は…。こんなハードで男っぽい設定の映画を女優で監督のメラリー…

ぜつみょうです

「パリ、嘘つきな恋」を見た。 正直、タイトルがひどいので、全然期待してなかったんですが、これ、超良かったです。大当たり!!久々に楽しいラブコメでした。うっかりついてしまった嘘を明かせないまま恋が進行しちゃって…っていうベタな話だけど、とにか…